地湧社『湧』<blog magazine>

地湧社の読み物、情報を発信するWebマガジン

紅露工房便り

【紅露工房便り】ブーの採取 ~西表島より~

こんにちは。 先日苧麻の糸を取り出しました。 苧麻はここではブー、芭蕉はウーと呼びます。 水に浸した茎から繊維を取り出します。 約50日で育つブーは古くから生活の中で利用されている素材です。 村のツカサ(神司様)の白い打掛はブーでできており、ま…

【紅露工房便り】シコマ ~西表島より~

こんにちは。 八重山地方では、日本一早い米の収穫が始まりました。 工房の田んぼでも、初穂がたわわに実っています。昨日、昭子さんの住む祖納村では五百年に渡って受け継がれている節目の祭事儀礼の一つ、シコマが執り行われました。朝早くに各田んぼから…

【紅露工房便り】ある朝のこと ~西表島より~

こんにちは。 先日、久しぶりに爽やかな風の吹いた朝のこと。 昭子さんがささやかなお茶会を開いてくださいました。涼しげな色のお菓子と目が覚めるような濃いお抹茶でのおもてなし。 ともすれば忙しく過ぎて行ってしまう朝の時間がちょっとした心遣いで特別…

【紅露工房便り】お日様をねらって ~西表島より~

こんにちは。 梅雨の季節、雨が多くむっとした空気の毎日が続いています。 一日中同じ天気の日は無く、一日の中で何度も空模様が変わります。家から工房に車で向かう10分間で、雨、晴れ、曇りの天気を通ることすらしばしば。 そんな中、お日様がでている時を…

【紅露工房便り】いとしの小物たち ~西表島より~

こんにちは。ここ数日、お天気の優れない日がぐっと増えました。大型連休も終わり、そろそろ梅雨がやってきます。ふと、工房で何気なく使っているものに焦点を当ててみると、端切れや古くなった布を使って作られたものがよくあります。 ここではものを最後ま…

【紅露工房便り】進行中 ~西表島より~

こんにちは。 ゴールデンウィーク真っ只中、元号が令和に変わり新しい時代の幕が開けましたね。工房は10連休ではありませんが、普段通りにゆったりと過ごしています。 こちらは最近試織をしている布の一部です。 野蚕のシルクと芭蕉の糸を使用していますが…

【紅露工房便り】ゴールデンウィーク目前、福木 ~西表島より~

こんにちは。 こちらはだいぶ暑くなってきました。最近工房では、毎日大きな扇風機を回しています。 先日、福木で染めた布たちです。 同じ染料でも、媒染や布の素材によって出る色がこれだけ違います。太陽の光に晒された黄色やオレンジは、空の青とのコント…

【紅露工房便り】甘いかおり ~西表島より~

こんにちは。 昨日工房では、夕暮れ時の少し涼しくなった頃に、若夏の鳥アカショウビンの鳴き声が聞こえました。 キュロロロという瑞々しい声が心地よく、糸の細かな作業で張っていた気がほぐれ、良い気持ちで1日を終えることができました。こちらは庭に咲い…

【紅露工房便り】コマと春 ~西表島より~

こんにちは。 4月が始まり、工房では新しい研修生を迎えたり大きなワークショップがあったりと、人の流れの多い1週間でした。 入り口前にて、眠そうな番犬コマ。 ふてぶてしいお顔をしていますが、これはこれで可愛いですね。普段は静かでおとなしいですが…

【紅露工房便り】始まりました ~西表島(いりおもてじま)より~

西表島西部に位置する紅露工房。ここではゆったりと流れる時間の中で、毎日様々なことが起こっています。 工房やその周辺の日々のこと・旬なこと、工房スタッフがお届けします。 工房の隣の田んぼ。奥には田んぼを囲うように芭蕉畑が続いています。西表島の…