地湧社『湧』<blog magazine>

地湧社の読み物、情報を発信するWebマガジン

チベット

【チベット:永沢哲】No1_自然なプロセスに内在する智慧 ~生命にきっちり依拠できれば他には何もいらない~

チベット仏教が伝承する覚醒の道を説いた『ソクチェンの教え』(ナムカイーノルブ著)の訳者、永沢哲さんがチベット仏教に出会ったのは、実は野口瓏似氏が創始した野口整体からのつながりであったということです。近況をかねてその辺りのお話を伺っていたら…

【チベッタン・ヒーリング:梅野泉】No4_誕生とは五大元素の結合。いのちは地水火風空が結び合って生まれた。

私は両親の介護をしているとき、時々どうにもならなくなって何をするのも嫌になって「人間てなんなんだろう?」「いのちって、何?」と考えました。まるで独り言を言うように、です。つらすぎる場面がいくつもあったのです。どんどん衰弱していく親を介護す…

【チベッタン・ヒーリング:梅野泉】No3_死とは五大元素の溶解

愛を語る前に死を語らなければなりません。死が、五大元素を知る近道だということに私はハッとしました。愛は、私にとって、死の先にあるものだったのです。 1985年、私は一人のチベット人僧侶に出会いました。それはまるで事故としか呼びようのない衝撃的な…

【チベッタン・ヒーリング:梅野泉】No2_五大元素と虹の身体

五大元素、ってあまりなじみのない言葉ですね。日常会話で、ほとんど使われません。これが日常的に使われるようになるのが私の夢です。なぜなら、五大元素で物事や現象を見るようになれば、人類の意識は大きく変わり、平和で安らぎのある世界をもたらすこと…

【チベッタン・ヒーリング:梅野泉】No1_五大元素にまつわる愛の物語

愛は水、器に従いその形をとる。 地水火風空の五大元素で言えば、私は水。 五大元素がもたらす人間にとっての幸福と不幸。 愛、悲しみ、不安、怖れ、怒り, 執着、そして欲望・・・ そのさまざまな様相を小さな物語のようにつづってみたいと思います。 まずは…

【チベット:永沢哲】文明の21世紀モデル② ~チベットと未来~

中国、ペルシア、インドの大文明にはさまれ、それをくそ真面目に消化しながら、宇宙の真空の深い青に一番近い高地で、-実際、チペット人たちは、心の理想状態を、突き抜けるような青空にたとえてきた-チベット人たちは、それを地球的でありながら、しかも…

【チベット:永沢哲】文明の21世紀モデル① ~チベットと未来~

最近、時々見る一枚の写真がある。人工衛星からながめた地球の写真だ。熱帯雨林の深い緑。しだいに広がりつつある砂漠。そこには、国境は描きこまれていない。宇宙から見た地球の姿は、人類、そしてそれをはるかに越えて続いてきた地球の歴史についての思考…