地湧社『湧』<blog magazine>

地湧社の読み物、情報を発信するWebマガジン

【パウロ・コエーリョ】夢に向かって進むー錬金術の極意_4

今回は「兆しが語る言語」です。「アルケミスト」で世界的に有名なパウロさんが、東京で行った講演をまとめたものです。 (miqui saitoによるイラスト) なぜ人は旅をするのか 錬金術の意味 すべてのものは繋がりあっている 兆しが語る言語 自分の運命を生き…

【紅露工房便り】甘いかおり ~西表島より~

こんにちは。 昨日工房では、夕暮れ時の少し涼しくなった頃に、若夏の鳥アカショウビンの鳴き声が聞こえました。 キュロロロという瑞々しい声が心地よく、糸の細かな作業で張っていた気がほぐれ、良い気持ちで1日を終えることができました。こちらは庭に咲い…

【湧】「明鮑(ミンパオ)」の島

~今や、国力は逆転、”元” 強し~ 長崎県五島列島の北端に、小値賀島という人口五千人ほどの小さな島がある。 ここは、近隣の島々の中では珍しい平坦な島で、米をはじめとする農産物が豊富に穫れ、それにも増して周囲の海は魚介類海産物の宝庫である。島民の努…

【チベット:永沢哲】文明の21世紀モデル ~チベットと未来~

最近、時々見る一枚の写真がある。人工衛星からながめた地球の写真だ。熱帯雨林の深い緑。しだいに広がりつつある砂漠。そこには、国境は描きこまれていない。宇宙から見た地球の姿は、人類、そしてそれをはるかに越えて続いてきた地球の歴史についての思考…

【ポエタロ】オラクルカードとは

そういえば、「ポエタロって、何?」を説明せずに、覚和歌子さんのショートショートエッセイを掲載していました。 すみません <m(__)m> ではでは、難しいことは横に置いて、短く分かりやすく(?)解説していきたいと思います。 内容は受け売りで申し訳ないですが、4</m(__)m>…

【コウ】スピリチュアルと知性主義_03

もちろん信じるといっても、検証を抜きにして信じられるものはありません。理性は慎重者であり、説得の補助を受けなければ歩を進めてくれないものです。これを怠ると、理性は疑いという名の石を吐き出して山を作り、道を邪魔する障害物となってしまいます。…

【お知らせ】ドメイン(URL:www.jiyusha.net)変わりました。

めでたく、ドメインがはてなブログ(hatenablog.com)から独自な新ドメイン(www.jiyusha.net)になりました! と言いながら、はてなブログ自体の機能は使わせていただいています。 また、旧ドメインURL(jiyusha.hatenablog.com)を入力しても、勝手に新ドメイン…

【パウロ・コエーリョ】夢に向かって進むー錬金術の極意_3

今回は「すべてのものは繋がりあっている」です。「アルケミスト」で世界的に有名なパウロさんが、東京で行った講演をまとめたものです。 (miqui saitoによるイラスト) なぜ人は旅をするのか 錬金術の意味 すべてのものは繋がりあっている 兆しが語る言語 …

【紅露工房便り】コマと春 ~西表島より~

こんにちは。 4月が始まり、工房では新しい研修生を迎えたり大きなワークショップがあったりと、人の流れの多い1週間でした。 入り口前にて、眠そうな番犬コマ。 ふてぶてしいお顔をしていますが、これはこれで可愛いですね。普段は静かでおとなしいですが…

【湧】未病を治す

~未病を治すためには、体と心のケア~ 梅雨の時期にはからだの不調を訴える人が多くなる。そのせいか、この季節は健康診断も多い。ある大企業の知人に聞いた話であるが、忙しい部長職にあるこの知人は、毎年の健康診断で血圧異常や胃炎、尿たんぱく過多などの…

【パウロ・コエーリョ】夢に向かって進むー錬金術の極意_2

今回は「錬金術の意味」です。「アルケミスト」で世界的に有名なパウロさんが、東京で行った講演をまとめたものです。 (miqui saitoによるイラスト) なぜ人は旅をするのか 錬金術の意味 すべてのものは繋がりあっている 兆しが語る言語 自分の運命を生きる…

【ポエタロ:覚和歌子】「トンネル」ショートショート・エッセイ 

~トンネルの向こうにあるのは?~ 3歳まで住んでいた祖母の家の近くに古いトンネルがあった。 踏み入って半ばまで歩いたところででたらめな声を出すのが好きだった。 おわんおわんというような反響にゾクゾクしながら、行こう、とせがんで何度も祖母に連れて…

【コウ】スピリチュアルと知性主義_02

反動的になった私は、文字通り探求をやめました。いわゆる現実世界の要求を甘受して、これまでの自分の血と汗を、手の届くところに生えていた果物と交換してしまったのです。もちろん、この選択にも理由付けはありましたが、自分が諦めたのだということは心…

【湧】からだの復権

~ ヨガや瞑想が大流行だが、何が向いているのか?~ アメリカのある体育コーチは、選手にリラックス状態になる能力を会得させることによって、三十年間に三十七人の世界記録保持者を生んだ。また、ソビエトでもかなり前から選手養成にリラックス法が用いられ…

【coffee break:月刊ゆう】2019年3月の(勝手に)ベストスリー

2019年3月も終わり(年末か?)、毎日毎日27回も更新することができました。(パチパチ) 本当にありがとうございます。 月間『湧』の巻頭とポエタロエッセイしかなかったじゃない。と突っ込みも入れたくなると思いますが、「月間ゆう」も闇雲に続け…

【紅露工房便り】始まりました ~西表島(いりおもてじま)より~

西表島西部に位置する紅露工房。ここではゆったりと流れる時間の中で、毎日様々なことが起こっています。 工房やその周辺の日々のこと・旬なこと、工房スタッフがお届けします。 工房の隣の田んぼ。奥には田んぼを囲うように芭蕉畑が続いています。西表島の…

【湧】パフォーマンス百姓一揆

~米作は、土、水、海の活性化~ 先頃、熊本県の菊池養生園では、恒例の養生園祭が盛大に行われた。この「いのちと土と健康」の祭典は毎年一万人以上が参加して、この地方の名物となっている。 しかし、今年の養生園祭は少し趣を異にしていた。呼びものの一つ…

【パウロ・コエーリョ】夢に向かって進むー錬金術の極意_1

「アルケミスト」で世界的に有名なパウロさんが、東京で行った講演をまとめたものです。今回は「なぜ人は旅をするのか」です。 (miqui saitoによるイラスト) なぜ人は旅をするのか 錬金術の意味 すべてのものは繋がりあっている 兆しが語る言語 自分の運命…

【ポエタロ:覚和歌子】「巻尺」ショートショート・エッセイ

~未来を測る巻尺はあるのかな~ 好きな道具の一つ。 小さい家なので家具っぽいものを買う時には寸法をかなり精密に測って購入する。 引越し当時は常に巻尺を持ち歩いていた。 無印良品の白くて小さな正方形のやつ。 縦に横に巻尺をあてて家具のサイズを測りな…

【コウ】スピリチュアルと知性主義_01

こんにちは、コウです。この文章は日本かアメリカ、世界中のどこかで私が出会い、特に親しくなった人たちに向けて書いています。ヒマラヤの山頂に向けての旅を明日はじめるにあたり、みなさん宛てに文章を書くことにしました。今は北インドのリシュケシュと…

【お知らせ】新連載を始めます。

肩慣し完了。では”コウ”さんの「スピリチュアルと知性主義」”石垣昭子”さんの「紅露(くーる)便り」”パウロ・コエーリョ”「夢に向かって進む(錬金の極意)」(月刊「湧」から再掲)の連載を、4/1(月)より始めます。 スピリチュアルと知性主義 コウ 月7時AM…

【ポエタロ:覚和歌子】「夢」ショートショート・エッセイ 

~私の妄想は、30%ぐらい~ よく眠る方だ。寝る子は育つ。 いまさらわたしに何が育っているのかと思うとちょっと怖い。 もし夢がイマジネーションと同義なら、そっちは日々めきめきと豊かに進化していて、その豊満さがゆえに要らぬ苦しさも抱えてしまったりも…

【湧】権威

~様々な癌の治療法にも個人差がありますね~ 大阪の加藤清さんという人は常識はずれな人である。権威におもねることにも、逆らうことにもまったく頓着なく、権威というものに無関係にものごとを判断していく人である。私が、加藤さんの人と仕事のやり方に関心…

【湧】愛蔵書

~今や本は邪魔者、でも味わいはKindleとは違う~ 愛蔵書といわれるように、一度手にして愛着をもった本は、家が狭くて置き場所に困っても手放し難いものである。箱詰めの本ではとっておいても何の価値もないでしょうと、家族の冷たい扱いを受けながら、幾冊か…

【ポエタロ:覚和歌子】「妖精」ショートショート・エッセイ 

~漫画家はいませんが、妖精の気配見える?~ 中学の同級生に漫画家がいるのはうれしい。 これがまたすごく巧みでセンスのいい漫画家なので余計にうれしい。 その彼女が中学時代、あの有名なイギリスのコッティングリーの妖精写真を見ながら「会いたいよう」と…

【湧】代理価値

~虚業がもてはやされるが、生業も大切に~ 厳冬の中で円高不況による企業倒産が相次いでいる。昨日、親しい友人が訪ねてきて、破産によって絶望のどん底にいる知人を今し方力づけてきたところだという。そして「最も安定している会社というのは、いつも苦しい…

【湧】地球ぐるみのバイオエシックスを

~映画のような話だが、全体で把握が大切~ バイオエシックスは一般には「生命倫理」と邦訳されている。 先日、産業医科大学の主催で『バイオエシックスを考える研究会』という会が開かれ、招かれて出席した。最初は医者でも専門家でもない私がどうしてこの会…

【coffee break:お題】土手君の卒業

今週のお題「卒業」 これを娘が見ないことを祈る。土手君は、ちょっと変わっていた。中学生の時、剣道にのめり込み、これで高校に行けると確信し、受験勉強は殆どしていなかった。 剣道で行ける高校は私立である。土手君は、年が明けてから突然、両親から「…

【湧】土の生命

~土は、人間のバロメーターだ~ 土が病んでいる。その何よりの証拠においしい作物が少なくなった。化学肥料や農薬を使用して土壌中の生命環境が変化したからだろう。 その昔、土壌に合成化合物を加える農業を考案した人たちの筆頭に化学者リービッヒがあげら…

【湧】イマジネーション

~全体性や構造を捉るには、ミニチュアは最適!?~ 先日、東京の青山にある風変わりな店を二軒訪ねた。 一つは「シンク・ビック」という店で、店内には人間の身長ほどもあるエンピツや三人が楽に座れる野球のグローブ、腹に巻いても余る大腕時計などが展示さ…